Force times Distance

30秒コラム。設計エンジニアの道楽暮らしと、たまに愚痴

ルルドのマッサージクッションのプレミアム化

頭のてっぺんから、つま先まで凝ってない部位が無い僕にとって、ルルドのマッサージクッションは生活必需品となっている。

 

長年愛用していたマッサージクッションがこのたびご臨終となったので、新しいのを買い換えることにした。

 

今度の2代目は、先代のマッサージクッションより高級仕様のプレミアムにした。部屋の雰囲気に合わせて、ミントブラックを選択。

 

ルルドプレミアムマッサージクッションWもみ ブラウン AX-HCL188brルルドプレミアムマッサージクッションWもみ ロゼピンク AX-HCL188rp

色違いは「ブラウン」「ロゼピンク」も有り。 

 

今回は東急ハンズで購入。Amazonでも購入可能だが、ルルドと一体化しているような僕の身体にとって、お急ぎ便ですら待っている余裕は無い。

 

f:id:ryozoe:20180505000758j:image

 プレミアムというだけあって、箱も心なしか豪華。

 

f:id:ryozoe:20180505000826j:imagef:id:ryozoe:20180505000847j:image

f:id:ryozoe:20180505001123j:image

特に取り扱い説明書が必要な商品ではないので、一通りの情報は全部箱に書いてある。

 

さっそく中身を見てみよう。

f:id:ryozoe:20180505000913j:image

ぱっと見は今までの通常版と同じ。

 

f:id:ryozoe:20180505000928j:imagef:id:ryozoe:20180505000940j:image

裏返すとカバーが付いてて、めくるとこんな感じ。

 

これまでの4個のもみ玉が8個に増えたWもみ。これがプレミアムのウリ。

f:id:ryozoe:20180505000954j:image

電源を入れると8個に増えたローラーが光り、プレミアム感を演出。

使ってるときは見えないけど。

 

f:id:ryozoe:20180505001012j:image

 ちなみに通常版はこれ。コードが千切れてるのは心無い2歳児の暴挙。

 

使ってみた感じは、素晴らしくいい。さすがプレミアム。

僕はあまり使わないけどヒーター内臓も相変わらず健在。

 

新機能のWモミだが、言うだけのことはある。

・腰+肩甲骨

・肩甲骨+肩

・肩+首

みたいに、同時に2ヶ所をマッサージできる。

 

f:id:ryozoe:20180505001051j:image

まさにこんな感じ。まあ、「新しい価値を生む」はさすがに言いすぎ。そこも含めて、いいぞルルド

 

また、新しい機能として60秒ごとに自動でもみ玉の回転方向が変わる。これは便利。今まではクッションをひっくり返して方向を変えていたのだが、その動作が不要になる。

 

ルルドの良い点は、邪魔にならないデザインと、身体の凝った場所に自由に当てられるサイズ感とにかくこの2つに尽きる。その辺はサイズを統一しているだけあって通常版と変わりない。

 

 

 

もっとお高くて、色んな機能がついたマッサージ器も置いてあったけど、長年使ってみてトータルバランスではルルドのマッサージクッションが一番だと思う。 

整体に行くと3000円くらい取られると考えると役3回分のお値段だ。買った初日でもうお値段分の元は取れた気がする。

 

ルルドプレミアム マッサージクッションWもみ】

ルルドプレミアムマッサージクッションWもみ ブラウン AX-HCL188brルルドプレミアムマッサージクッションWもみ ミントブラック AX-HCL188mbルルドプレミアムマッサージクッションWもみ ロゼピンク AX-HCL188rp

 

ルルドマッサージクッション 通常版】

 

ATEX アテックス ルルド マッサージクッション AX-HL148M シャイニーブラウン

ATEX アテックス ルルド マッサージクッション AX-HL148M シャイニーブラウン