Force times Distance

30秒コラム。設計エンジニアの道楽暮らしと、たまに愚痴

ツイッターだと字余りになることを色々書いてみた。

メルヘンな病名

 

夢遊病』という病名はどうなんだろう。

 

一応、病気なんだから本人にとっては、
深刻なんだろうけど。

 

『夢に遊ぶ』と書いて夢遊病

このメルヘンさはなんだ。

 

寝てる間に歩き回ったりするよりも
「ちぇるちぇるらんど出身です」

とか言ってる方が、しっくりくる。

 

まあ、あれはあれでちょっと、病の兆候があるが。

 

数年後にはこりん星と同じように

黒歴史としてなかったことにされるんだろうか。

 

 

言葉の誤用

 

「煮詰める」「役不足」など
誤用が、そのまま、すり替わった言葉が色々ある。

 

最初にすり替えて人が、きっとパイオニアになったんだろうな。
僕もすり替えたい。

 

「船頭多くして、船山登る」

優秀な船頭がいっぱいいれば、船で山に登ることもできるって誤用はどうか。

 

核搭載・二足歩行戦車メタルギアみたいだ。

と、思って検索してみたら、有名な誤用だった。

 

悔しい。

 

もうすぐ冬季オリンピック

 

『氷上のチェス』と呼ばれるカーリング

 

でも、ボクが『氷上のチェス』

と聞いて想像するのは
氷の上で、白ブリーフ一丁で

泣きながらチェスを指すおじさんの光景だ。

 

モデル的には温水洋一さんだ。

 

残念ながら、絵心が無いので
各自想像して欲しいと思う。

 

 

キューバーダイビングのすすめ

 

友人から、スキューバーダイビングを勧められた。

まあ、当然即答で断るのだが。


どうも、彼はグアムでライセンスを取ろうとしてるらしい。

 

キューバのライセンスどころか
僕はパスポートも持ってない。

そもそも日本から出れない。

 

っていうか、海に潜るだけなのに
なんで金払ってライセンスなんかもらわなきゃいけないんだ?

 

海なんてどこにでもあるんだし、

勝手に潜ればいいだろう。

 

で、この友人があの手この手で
キューバの魅力を訴えてくる。

 

でも、嫌なものは嫌なのだ。

 

「海、入ったら濡れるじゃん。」

「それ言ったら身も蓋も無いよね…。」

 

ようやく僕の意思を汲んでくれたようで嬉しい。