ポンコツ道楽記

30秒コラム。屁理屈馬鹿のSimple Smart Spicyな暮らしと、たまに愚痴

ミニスーパーファミコンで遊んでみた。画面が見づらい人は、テレビ側の設定もちゃんとファミコン用に合わせよう。特にREGZAユーザーは。

10月5日に発売されたミニスーパーファミコン

 

予約当日ですらアクセス殺到していて、ヨドバシドットコムのサイトは半日使い物にならなくなるなどちょっとした社会現象になっていた。

 

僕も予約日に早起きして朝の9時から即効ヨドバシドットコムの予約サイトにアクセスした結果、無事に発売日分の予約が取れるという幸運に恵まれた。

 

待つこと、2週間、無事に商品が届いた。

 

パッケージは忠実に当時の箱のデザインを再現されており懐かしさ満載。

f:id:ryozoe:20171009214704j:image

 

僕はファミコンスーパーファミコンもずっと箱に入れて片付けるようにしていたので、この箱のデザインに対する愛着は人一倍強い。

 

中身はこんな感じで梱包されており、当時のような発泡スチロールで保護されてるってわけではないけど、全然OK!

f:id:ryozoe:20171009214735j:image 

発売前に散々言われていたので、周知のことだが今回はミニファミコンと違ってコントローラーのサイズだけは当時の寸法を再現。

ミニファミコンはコントローラーの小ささが唯一の難点だったので、この改善ポイントはでかい。

f:id:ryozoe:20171009214820j:image

 

フロント側のキャップをあけて、コントローラーを接続する仕組みだ。

 f:id:ryozoe:20171009214840j:image

f:id:ryozoe:20171009214900j:image

ミニファミコンと並べて、ちょっとした優越感に浸る。

 

さっそく、テレビにつないで電源を入れると、HDMI接続だけあって高画質のメニュー画面。

f:id:ryozoe:20171009214926j:image

ちなみに取扱説明書は付属されておらず、QRコードから任天堂のHPに飛ぶと、当時のカセットの取り扱い説明書が一同に会した豪華なページを閲覧できる。

 

当時の懐かしさに浸るんだったら、このサイトを読んでるだけでも楽しい。

www.nintendo.co.jp

 

ゲームの画質は3つの中から選べる。

f:id:ryozoe:20171009215002j:image

  • 走査線や色のにじみなど、昔のテレビが再現された映像「アナログ」
  • 元のゲームと同じく画面の比率が4:3 の映像「4:3」
  • 正方形のピクセルで構成された映像「ピクセルパーフェクト」

画質の綺麗さなら「ピクセルパーフェクト」だけど当時の懐かしさなら「アナログ」もおススメ。

 

さっそく一番楽しみにしていた「スーパーマリオカート」をプレイ。

つい最近までスイッチ版の「マリオカート8」をやっていたせいか、ドリフトの感覚が全然違う。最下級の50ccですらまともに勝てない。

 

で、プレイしててすぐに異変に気づいた。

 

「なんか気持ち悪い」

 

ブラウン管のアナログテレビ用のゲームを、ハイビジョンの液晶テレビでやるのはちょっと無理があるかもしれない。

我が家のリビングのテレビはちょっと贅沢をしていて50インチの東芝レグザを使っている。

 

これと、ドット絵のゲームがとにかく相性が悪いのだ。

 

ミニファミコンのときはドットが単調で気にならなかったのだが、これがスーパーファミコンの高画質のドットになると、拡大、縮小、回転などスーファミのウリになっていたドットの新機能との相乗効果で、僕の三半規管がボロボロにされてしまった。

 

これはツライ。

 

新しい小型テレビかゲーム用の小さいモニターを探してみるかと、Amazonヤフオクを探してみるのだが、どれも2万円以上して、スーファミ本体より高くつきそうで、これだと何のために買うんだかわからにことになる。

 

あきらめかけて、何の気なしにテレビのマニュアルを読んでみると、うちのレグザ「画面サイズ」の設定ができることが発覚!!

 

画面を小さくするなんて今まで無用の長物だと思っていた機能が、こんなところで役に立つとは!!。

 

なんとレグザではゲーム画面用にサイズ設定があり、

今までプレイしていた「ゲームフル」の設定と「Dot by Dot」の設定が使い分けられる。

www.toshiba.co.jp

 

たぶん、FF13を参考にしてるってことは、本来は高画質側に画面を合わせる機能なんだと思う。

ただ、この機能がスーファミの少ないドット数に画面サイズを縮小してくれて程よい画面サイズで見ることに上手くマッチしてくれる。

 

実際に比べてみると、

『ゲームフル』

f:id:ryozoe:20171009215052j:image 

f:id:ryozoe:20171009215118j:image

 

『Dot by Dot』

f:id:ryozoe:20171009215158j:image

f:id:ryozoe:20171009215224j:image

ちょうどブラウン管テレビサイズに縮小されて、そのうえ画質は超綺麗!! 

 

 

大画面で迫力あるスーファミを楽しみたいって人はそのまま遊んでもらって構わない。

 

でも、僕みたいに画面が大きすぎて気持ち悪くなってしまう人は、テレビ側の設定で画面サイズを上手くあわせると驚くほど気持ちよく遊べるようになる。

 

これでようやくスーファミ生活を約25年振りに再開できそうだ。

 

まだまだ転売屋が買い占めてるみたいで高値が付いてるみたいだが任天堂も増産を宣言しており値段もそのうち落ち着くはず。

 

今のテレビと合わないなーって人は、あきらめずにテレビ側の設定も試してみてください。ソフトの中身は間違いない名作ぞろいなんで。