ポンコツ道楽記

30秒コラム。屁理屈馬鹿のSimple Smart Spicyな暮らしと、たまに愚痴

ジャイアントキリング名言集①(コミックス第1巻~第4巻まで)

 『ジャイアントキリング』(ツジトモ綱本将也

 

2007年からモーニングに連載中のサッカー漫画。

 

弱小プロサッカーチームの監督が、選手たちのポテンシャル、モチベーションを引き出しながら、プロサッカーリーグを勝ちあがっていく物語。

 

今までのサッカー漫画といえば、主人公はプレイヤーで努力と友情で勝利をつかんでいくというストーリーが定番だった。

でも、ジャイアントキリングの主人公の達海猛は監督。

 

当然、試合の場面だけでなく、選手のスカウトやクラブの運営などマネジメントの要素が大きくなってくる。

 

毎年降格争いをしている弱小貧乏クラブチームが、勝ちあがっていくなかでの

数々の言葉には、チームビルディングやマネジメントのヒントが詰まっていて、そのへんのマネジメント本よりも心に響く。

 

そんなジャイアントキリングの物語も終盤にかかってきて、コミックスも40巻を超えてきた。

 

初期の頃を読み返す時間がなかなか無い!って人にも、もう一度参考になればと思い、第1巻から順番にグッとくる台詞を集めてまとめてみた。

 

今回は達海がETU(イーストトーキョーユナイテッド)に監督として加入し、古株の選手たちとぶつかりながら、リーグ戦が開始される第1巻~第4巻まで。

 

新しくチームを造り始めるリーダーになる人の参考になれば幸いだが、達海のポジティブな言葉は、フリーで戦っている人たちや、日々暮らしていく中で行き詰っている人たちにも、きっとプラスに働いてくると思う。

 

ジャイアントキリングを読んだことが無いって人も、これから紹介する数々の名台詞にグッときたら、是非一度この漫画を読んでみて欲しい。

 

GIANT KILLING(1) (モーニング KC)

GIANT KILLING(1) (モーニング KC)

 

起こしてやる ジャイアント・キリング

弱いチームが強い奴らをやっつける(GIANT KILLING)

勝負事においてこんな楽しいこと他にあるかよ

【達海猛 第1巻】

 

外からの目とかさ、第一印象って大事だぜ

見慣れてないから欠点だってよく見える

それで相手を負かせるときだってある

【達海猛 第1巻】

  

チームの事情……

チームのバランス……戦術

そんなもんまでお前が背負い込必要はねぇ

俺に言わせりゃ お前はただ いい監督にめぐまれなかっただけだ

お前は紅白戦で負けた。若手に比べりゃまるで走れねぇ。それでも勝てる自分の武器をこれからお前は死ぬ気で探せ。

その代わり……

お前が背負ってきたもんの半分は、これから俺が命がけで背負ってやるよ

【達海猛 第1巻】

 

味方のゴールが決まったら会社ぐるみで大喜びすんのよ

連敗でもしたらお通夜みたいに全員で暗くなっちゃって

こんな情熱注げて感動できる職場……

どこ探したって見つからないわよ

【永田有里 第1巻】

 

90分間全力疾走できる選手がいるわけねぇだろう

何でもバランスが大事なんだよ

お前もフットボーラーなら そんくらい覚えとけ

【達海猛 第1巻】

 

こっちが動かないほうがいい時もあんだって

したの立場にいる奴らってのは

指示されてるほうが楽なんだ

楽も続けば怠慢になる そういう話だよ

【達海猛 第2巻】

 

適当に建てた家ってのは

オオカミに吹き飛ばされちまうんだぜ

どうせ家建てんなら じっくりいい家作んなきゃ

今はその 素材選びの真っ最中

【達海猛 第2巻】

 

何でも思いどおりにいって 何が楽しいよ

俺が楽しいのは 俺の頭ん中よりスゲーことが起こったときだよ

【達海猛 第2巻】

  

俺の作戦に乗っかれば 引き分けまで持ち込ませてやる!

そっから先……勝てるかどうかは お前らが自分の限界を超えるかにかかってる!

さあ どうするよ 腹くくるなら今のうちだぜ

【達海猛 第2巻】

 

 コンプレックス持ってる奴は強いぜ

長年お前が自分を変えたいと思ってきたその想い…

そいつはすげえパワーを持ってる お前の力になってる

【達海猛 第2巻】

 

そのまま行け 何度でもしくじれ

その代わり 一回のプレーで観客を酔わせろ 敵の度肝を抜け

お前の中の ジャイアント・キリングを起こせ

【達海猛 第2巻】

 

 

 

精神論は嫌いだけどね……

この時間帯に入ったら 後は気力が物言うよ

キャンプのあいつらを見て 勝ちたがってるのはわかった

問題はそれがどんだけのもんか…… 

チャンピオンチームに勝るものなのか……

チームが強くなるうえで一番大切な部分……

そいつを見極めるんだ

【達海猛 第3巻】

  

このチームの色…… そいつはお前だ 村越

前だけ 向いてろ

条件は芝(ピッチ)の上じゃ絶対服従

俺の考えを完全に理解し 選手に徹底させろ

気づいたことはすべて報告 仲間の眼なんて気にするな

その上で選手(プレイヤー)として足掻き続けろ ぬかったら容赦しねぇ

あとね……

俺を殺したいと思っても 解任されてからにするように

【達海猛 第3巻】

 

はー良かった良かった 負けて当然だって思われてる

ウチにとっちゃ最高の環境だ

ここにいる監督達みんな ウチとやるときプレッシャーかかるよー?

ウチごときに 負けらんないんだよ? もし負けでもしたら赤っ恥だ

その点ウチは失うもんは何もない のびのびとベストコンディションで臨める

最高だね

【達海猛 第3巻】

 

想像してみて

ETUみたいな貧乏弱小クラブが すげえフットボールして

強豪クラブをバッタバッタとなぎ倒す

痛快だろ? まー見てなって

この国の今年のサッカー界 俺が面白くしてやるよ

【達海猛 第3巻】

 

あのさー 聞きたいことあったんだ

俺 解任まで何連敗できる?

【達海猛 第4巻】

 

金なんてどうでもいいだろ

試合に出られないことのほうが痛い

【杉江勇作 第4巻】 

 

「やっぱり駄目ですかね?椿は」

「いーよ あいつはそんなに期待してないし

 もう少し様子を見る あいつはピッチの中で答えを見つけるほうがいい」

【達海猛 第4巻】

 

監督が変わったからって 選手が変わるわけじゃない

俺達が まず戦わなきゃいけないのはね……

敵チームじゃない 自分達自身だ

このチームに根付いてる「負けグセ」

その根っこは深いよ

一試合ごとに切り替えができるようにならなきゃ

シーズンはとても戦えない

【達海猛 第4巻】

 

まー色々あるけどよ 前向きにやんのがコツだな

イマイチなラーメン作ったら 次美味いの作りゃいいんだ

今日駄目なら明日!……ってな

後ろ向きになっちまうのが一番よくねぇな

バカなくらいが丁度いいんだよ

【地元のラーメン屋の親父 第4巻】

 

どんな攻撃的な戦術だろうと

ボール奪わなきゃ何もできねえ

フットボールは常にディフェンスから始まる

だからETUのフットボールも お前たちから始まる

期待してるよ ディフェンス陣

【達海猛 第4巻】

 

お前を出させるわけねーだろ

矢面に立つのも俺の仕事なんだよ

お前らはボール蹴ることだけ考えてろ わかったか

【達海猛 第4巻】

 

達海……

監督って仕事は大変だよな……

ピッチの上だけが戦場じゃない

お前の歩く場所すべてが……

24時間戦場なんだよな……

監督は孤独だ だけどな達海……

俺は 俺だけはお前の味方だ

俺はお前を 命懸けで信じる

【後藤 恒生 第4巻】