ポンコツ道楽記

30秒コラム。屁理屈馬鹿のSimple Smart Spicyな暮らしと、たまに愚痴

これから社会に出る若者たちへ

学生生活を終え、これから社会人になるというとき「これからは今までみたいに甘くないぞ。社会は厳しいんだから。」って言われると思う。

 

そんなことないです。

周りの大人達をしっかり見て欲しい。
めちゃめちゃ厳しいって言われてる割に、大半の人が、普通にこなしてるだろう。

 

「社会人の世界は厳しいんだぞ」とか若者に言ってる時点で、その大人達は大した人じゃないです。

 

僕のこれまでも振り返ってみると、中学入学、高校入学、大学入学のとき、「今までみたいに甘くはないぞ。」と毎回言われてきたけど、適当にこなしてこれた。むしろどんどんヌルくなってきた気がする。

 

「働いたらお金の大切さがわかる。」と言われてたが、学生時代、初めてアルバイトしてお金をもらったとき、正直「なんだ、こんな簡単なことでお金もらえるのか」って思った。

 

子供の頃の方がお金を手に入れるのに、もっと苦労した気がする。

欲しいものを好きなだけ買って、好きなだけ遊べるのは大人の特権と言ってもいい。

 

このように、過去40年の傾向から察すると、この先、今よりもっと楽しく適当に暮らせそうな気がする。

 

絶対、子供より大人の方が、楽で楽しいはず。

 

だって、子供は学校でウンコしたらいじめられるんだぞ。社会人になればその心配から開放される。

ウンコした子をいじめる様な奴がいても学校は存在し続けるけど、ウンコしていじめられるような会社はたぶん倒産する。

 

これだけでも、子供の世界の方が過酷だろう。

 

過酷な子供時代をちゃんと乗り越えてこられんだったら、社会に出て働くことなんてずっと簡単なことだ。

心配しないで大丈夫だよ。