ポンコツ道楽記

30秒コラム。屁理屈馬鹿のSimple Smart Spicyな暮らしと、たまに愚痴

マナー違反と言われても、ハンバーグは切り分けて食べる。

【ハンバーグの食べ方】
僕は食べる前、先に1.5cm四方くらいの小片に全部切り分ける。
いつも子供みたいだと笑われる。

 

こんなことを書くと、「いい歳して、なに可愛いところをアピールしてるんだ。」
って思われそうだが、そうじゃない。確固たる理由がある。

 

まず、あらかじめ食べるサイズに切っておけば、ナイフを使う作業が省略出来るので、食べることに集中できる。

 

そしてもうひとつ。実はこっちがメインなのだが。

 

僕は極度の猫舌なので、鉄板の上でジュージューいってるようなハンバーグをいきなり食べるなんて絶対無理。特に内部の熱さなんて尋常じゃない。

 

そこで、小片に切り分けることで、ハンバーグ内部が空気に接触する面積を広くし
熱の放散を促進させるわけだ。

 

このように、ハンバーグを先に細かく切って食べるのは、物理的要因が大きい訳で、可愛さをアピールして女性ウケを狙ってるわけではない。

 

ただ、猫舌で熱いものが食べれないのは、ちょっと可愛いと思う。