ポンコツ道楽記

30秒コラム。屁理屈馬鹿のSimple Smart Spicyな暮らしと、たまに愚痴

究極の選択って覚えてますか?

ずいぶん昔の話になるが、僕が子供のころ「究極の選択」というのが流行った。

 

その中でもっとも代表的かつ、いつも議論の対象となったのが「カレー味のウンコとウンコ味のカレー、食べるならどっち?」ってやつだ。

 

当時は、僕もみんなと一緒に選択に悩む振りをしていた。だが、今はもう時効だ。はっきり言おう。

それは究極の選択でもなんでもないだろう。

 

どちらか選べというなら、間違いなくウンコ味のカレーだ。

 

だって、カレー味のウンコというのは所詮、排泄物でしかない。
どんなに美味しいカレーの味をしていようがウンコはウンコだ。

 

逆に、ウンコは絶対食べたくない。しかし一度、どんな味か知っておきたい。
こういう場合があったとする。これはエンジニアとしては基本的なスタンスだろう。

 

そんなときウンコ味のカレーというのが一筋の光明になるはず。ただ、現実問題として、ウンコを食べた経験者でしか再現不可能という難問はひかえてる。

 

それにしても、今日のブログは「ウンコ」って書きすぎ。小学生か、僕は。
ウンコに関するテーマは、当分自粛したいと思います。