ポンコツ道楽記

30秒コラム。屁理屈馬鹿のSimple Smart Spicyな暮らしと、たまに愚痴

昨今の複雑化するトイレ事情について

駅とかデパートのトイレで、流し方がわからなくて困ることがある。オーソドックスにレバー式になってる場合ならいい。

 

だが、床にボタンスイッチがついてるとか、壁にセンサがついてるような形式のとき
流しかたがわからず焦る。ウォシュレットでボタンがいっぱい付いてるのも苦手だ。

 

今までもっとも厳しかったのが便座のフタの裏側の壁に、小さいセンサが隠れてたときだった。

足元や壁、便器の裏、個室の中を探し回る。見つからない…。

どうしよ。つのる焦燥感…。

「もう駄目だ…」

フタをして、なかったことに封印してしまおうと手を伸ばす…。

 

そしたら、ジャーーーーーー。

 

危うく、『トイレでウンコを流さずに逃げる』という人間としてやってはいけない、三つの大罪の一つを犯してしまうところだった。今考えれば、ぼくの人生最大のピンチはあのときだったかもしれない。

 

残りの二つの大罪が何か?それはまた、別のお話。