ポンコツ道楽記

30秒コラム。屁理屈馬鹿のSimple Smart Spicyな暮らしと、たまに愚痴

マージャン挫折歴20年

大抵のゲームならハマっちゃう僕だが、どうしても受け付けないものもある。

そのひとつが麻雀だ。

あれだけはできない。
まず、ルールがややこしすぎる。あんなの覚えきれない。

学生時代、何度か入門書を買ってトライしたが挫折した。

それにイメージが暗い。

何時間も男4人が机囲んで
タバコの煙の中で、じとーーーっとジャラジャラやってる。

はっきり言って美しくない。「ポン」とか「チー」とか言葉もバカっぽい。

ただ、あの白くて何も書いてない牌は魅惑的だ。

いろいろ書いて遊べる。でも、いざ好きに書いていいよって言われると

結局、うんこの絵とか描いちゃうんだと思う。

……いい加減、「落書き→うんこ」

という思考ルーチンをやめるように頑張りたい。
もう40歳なんだから。

 

ただ、麻雀する人のアクションの中でひとつだけ憧れる動きがある。
あのずらーっと並んだ牌の端と端を持って、ひょいって持ち上げるやつだ。

あれはカッコいい。ぜひマスターしたいと思うくらいだ。

と、いうわけで、そのことを友人に話したところ
ずっと昔から麻雀は全自動になってるから、あの動きは必要ないらしい。

えー!?全自動?マジ?
あのずらーっと並んだ牌の端と端を持って、

ひょいって持ち上げるやつを機械がするの?

f:id:ryozoe:20170816205916j:plain


僕はこういうのをイメージしたのだが、どうやら違うらしい。
なんだ、つまらないな。