ポンコツエンジニア道楽記

会社は辞めなくても好きなことして人生は楽しめる。

マリオカート8デラックス 攻略 オススメキャラとマシンとか

Nintendo Switch と最初に買ったのが、ゼルダではなくマリオカート8デラックスだったのは、妻や息子(3)もマリオカート好きだったから。予算の承認がPS4よりもおりやすい。

 

3DSマリオカート7に夢中になっていた息子も初めて見るテレビの大画面でのマリオカートは衝撃だった様子。

ただし、マリオカート8は、僕が休みの土日だけ、というお約束を健気に守って平日は3DSでの練習を頑張ってるとのこと。

 

久しぶりに息子がプレイしてるところをみてみたら、特に教えたわけでもないのに、トップスピードのままコーナーに進入して、カウンターステアを当てながらドリフトしてるのは流石に驚いた。

でも、その才能は正直将来なんの役に立つこともないぞ、息子よ。

まあ、そんなこんなでまだまだ我が家のマリオカートの需要はありそう。

 

で、本題のオススメキャラとマシンであるが。

ズバリこれ。

f:id:ryozoe:20170727220106j:image

f:id:ryozoe:20170727220135j:image

  • ベイビーデイジー
  • そらまめ
  • ローラータイヤ
  • パラフォイル

のセット。

スペックはこんな感じの「超・コーナリング性能」 特化仕様。

f:id:ryozoe:20170727220314j:image

 

うちの一歳の娘にどことなく似てるせいか、ベイビーデイジーを使うと、横で観戦している妻の機嫌がいい。

そんな軟弱な理由で使い始めたベイビーデイジーであるが、使い込んでみると、とにかく速い。

 

攻略サイトを見ていると大抵、

  • 初心者は軽量級で加速重視
  • 上級者は重量級で最高速重視

とばかり書いてある。

でも、僕が一通りやってきた感じだと、初心者も上級者も、

キャラクターは軽量級、

マシンとパーツは加速と曲がりやすさ

に振り切ってしまったほうが速い気がしてきた。

 

なぜかというと、軽量級のキャラの方がドリフト後のミニターボが、どうやらかかりやすいっぽい。

 

この超軽量級の赤ん坊は、クッパワリオがドリフトしてもミニターボが出ないような短いコーナーでもバンバンミニターボがかかる。常時ターボがかかったまま走り続けている状態になるため、結果的にスピードも他の重量級より速いってことになるみたいだ。

 

最高速よりも、ミニターボの頻度。
これがマリオカート8デラックス攻略のポイントだと思う。
そのためにはターボのかかりやすい軽量級を選んで、コーナリングと加速重視のマシンを選択する。

 

色々やってみてここに落ち着いた。

 

 そんなこんなで僕のベストチョイスは、赤ん坊+原チャリってことになる。

ちなみにバイクが苦手な人はマシンを羽根つき幼児用車両、「パタテンテン」に変えてもOK。

f:id:ryozoe:20170728070937j:image

この通り、そらまめの時とスペックは全く同じ。

 

タイムアタックスタッフゴーストに勝つ位なら、ベイビーデイジーで充分勝てた。

というより、「みんなのゴースト」のランキングに載るくらいなら普通にいけます。

 

ちなみにコーナーが緩く、比較的、直線区間が長い「マリオスタジアム」。軽量級には不利なコースであるが、僕のベストタイムは 1:50.165。

中の上くらいならランクインできました!!

 

f:id:ryozoe:20170729002141j:image

だいたい、この辺。

 

ワールドレコードを狙いに行くとなると重量級を使いつつ、イニシャルDでいうところの「頭のネジが2,3本飛んでるんじゃないか?」っていうライン取りが必要になるけど、ランキングの第2集団くらいならこれで充分だし、健康的にできます。

 

ワールドレコードのゴーストを見てると、あーここに踏み込むと、これは廃人コースだなーって感じで、僕のゴーストが囁くまでもなく(攻殻機動隊より抜粋)、辞めようと決めました。

 

ネットは広大だわ(これも攻殻機動隊より抜粋)。

 

マリオカート8 デラックス

マリオカート8 デラックス