ポンコツエンジニア道楽記

会社は辞めなくても好きなことして人生は楽しめる。

「マジックトラックス」で遊んでみた 〜カスタムするのは車ではなくサーキット(トラック)!!

お題「マイブーム」

トイザらスで見つけて、ずっと気になっていた

「ラングスジャパンマジックトラックス」。

f:id:ryozoe:20170725004348j:image

 

 

アマゾンにもレビューが無いし、ググッてみても通販先ばかりで、遊んでるようすが全然出てこない。ってことで、実際に買って遊んでみることにした。

 

息子と丸一日遊びまくった結果から言う。これは、超楽しい。

 

もっと話題になっても良さそうなのに。

でも、先物を発見したみたいで、ちょっとうれしい。

 

子供の頃にハマったミニ四駆みたいな感じかなーくらいのつもりだったんだけど、

決定的な違いは、このおもちゃのユニークポイントがクルマじゃなくて、コース(トラック)ってとこだ。

 

クルマを売りにしたおもちゃは今までいっぱい遊んだことがあったけど、コースを軸にウリにしてるおもちゃって意外と初めてかもしれない。

 

チョロQミニ四駆にもコースレイアウトを自由に作れるものは過去にもあったけど、決まったパーツを組み合わせるため作れるコースにはどうしても制限があった。

ここまで自由自在にコースを作れるおもちゃは見たことがない。

 

まず、箱を開けてみるとこんな感じで、ミニカーとコースが入ってる。2台あった方が遊び方も増えそうってことで、今回はレッドとブルーの2箱を購入。

f:id:ryozoe:20170725004453j:image

 

コース用の部品はヘビの背骨みたいに小さいパーツをはめ込みでつないで作る構造。

これが蛇腹のようにグニャグニャ可動して、コースを自在に変形させられるわけだ。

f:id:ryozoe:20170725004516j:image

‪子供の力でも簡単に付けたり外したりできるけど、ミニカーが走るときはちゃんと繋がってる。この辺のさじ加減はとてもいいです。

 

こんなコースから、

f:id:ryozoe:20170725004545j:image

こんなコースまで、

f:id:ryozoe:20170725004618j:image

 

ホント、自由自在にコースを作れる。

積み木で障害物を作ったり、レゴでトンネルを作ったり、

3歳の息子もずーっと遊んでます。

 

 

実は、僕も家族が寝静まったあと、夜な夜なコースを作って遊んでる。 

この感じはあれだ。

ファミコンエキサイトバイクのコースエディットを延々と作ってたときとおんなじ感覚だ。

 

あれにハマった人なら多分楽しめます。

 

あと、今後に期待ってことであえて不満を言うとしたら、ミニカー側のパワー不足ってとこか。ちょっとした坂でもすぐ止まるか、ひっくり返って登れない。

 

取説に書いてあるローラーコースター。

f:id:ryozoe:20170725004417j:image

今のマシンスペックではこんな急坂は絶対登れないと思う。ここはちゃんと言っておきたい。

コースエディットがこれだけ自由にできるのにマシンのパワー不足で自由に走らないのはホント惜しい。

 

スピードは今のままで充分なんで、モーターの出力をちょっと上げるか、

ギア比をもっとトルク側に振れば、技術的にはそんなに難しいことじゃないと思う。

そうやって急坂もグイグイ登るようになれば、もっと色んな遊び方ができるだろう。

 

まあ、パワーが無いなら無いなりに、とりあえず、今はいかに緩やかな坂を作って、どこまで高いところまで登らせるかという課題に挑戦中だ。

 

走行中、絶えず車のLEDがピカピカ点滅してるので、暗闇を光りながら走る姿はなかなか綺麗。子供のおもちゃとしてだけでなく、薄暗い居酒屋の中を走らせたりしたら楽しそう。

f:id:ryozoe:20170725004751j:image

 

今後はやれば次期型モデルもどんどん出てくるかもしれない。

バージョンアップして欲しいなー。

 

ラングスジャパンさんよろしくお願いします。

 

ラングスジャパン(RANGS) マジックトラックス レッド

ラングスジャパン(RANGS) マジックトラックス レッド

 

 

 

 

ラングスジャパン(RANGS) マジックトラックス ブルー

ラングスジャパン(RANGS) マジックトラックス ブルー