ポンコツエンジニア道楽記

会社は辞めなくても好きなことして人生は楽しめる。

ドラゴンクエストXI 発売前に想うこと。勇者は無口であるべき?

ドラゴンクエスト11がいよいよ発売される。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて (早期購入特典「しあわせのベスト」「なりきんベスト」を先行入手することができるアイテムコード 同梱)

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

 

PS4版と3DS版どちらを買うか、これが問題。

PS4を持っていないので、ハイクオリティな映像でドラクエを楽しもうと思ったら、

PS4本体を買わないといけない。

 

とりあえず、ネット界隈で噂されている、NintendoSwitch版のドラクエ11の発表待ちってところだ。

 

しばらくは、ゼルダの伝説が終わりそうに無いので、大勢に影響は無さそうだ。

最悪移植されなくても、3DS版でも充分楽しめそうだし。

 

さて、話は変わるが、ロールプレイングゲームの主人公は、
大きく2つのタイプに分けられると思う。

FFやテイルズシリーズのように、セリフを喋る主人公と
ドラクエのように、セリフを喋らない主人公の2タイプだ。

一般受けするのは、ドラクエタイプのセリフを喋らない方らしい。
主人公は、プレイヤーの分身として黙々と冒険を続けるわけだ。

どうやら、主人公の性格は、プレイヤーの判断に任せた方が
感情移入しやすいというのが、その理由とのこと。

僕はどっちかというと、前者のセリフを喋る方が好きだ。
主人公のキャラクターも含めて物語を楽しむ。

僕の意思はあまり重要じゃない。

だいたい、世界を救うような奴に感情移入なんて無理だ。
たぶん、僕の分身は、冒険とか行かない。

見つからないように家から出ない。敵とか怖いし。 

 

まあ、最近はFFとかもイケメンホストみたいなのばっかりになってきて

CM見ただけで、「こんなの俺じゃねぇ」と、とても感情移入なんて無理だけど。