Force times Distance

30秒コラム。設計エンジニアの道楽暮らしと、たまに愚痴

【30秒コラム】最近思うこと

内部摩擦角と中2病

地盤工学の分野で、材料が壊れる限界の角度を「内部摩擦角」と呼ぶ。これ、大学生のころ、最初に勉強したとき、ちょっとエロいと思った。だって、【内部摩擦】だ。さらに「材料が壊れる限界の角度」エロどころか、エロエロじゃないか。しかも表記はφ(ファイ…

あいかわらずな話

基本的に女性の名前を呼ぶときは「~さん」と呼ぶ。 年下のひとであっても「~ちゃん」と呼ぶことはまず無い。 よくドラマで、上司が部下の女性を呼ぶとき「~君」と呼ぶ。あれはちょっとエロいと思う。 この歳になったが今のところ女性の部下を持ったことが…

人の話はちゃんと聞いているけど・・・

ぼくは人の話を聞いてないと怒られるのだが大きな間違いだ。 聞いてないんじゃなくて、聞いてもすぐ忘れるだけである。 それでも会話の内容とかはまだマシで、結構覚えてる方だ。 その代わり、人の名前とかになると全然駄目。かなり身近な人間の名前とかでも…

さきがける話

通勤電車に乗ってると、街並みの中に「おこと教室」と書かれた看板が見える。 これが「おとこ教室」だったらどうか。 屈強な教官達が竹刀を片手に、「男とは何か」を叩き込む。 硫酸に浮かんだ土俵の上で相撲を取らされたり、変な武術大会に出場させられたり…

努力を山登りに例えることがよくあるけど。

コツコツと遠回りでも、ゴールを目指せる人。 時として不器用に映るかもしれない。 しかし、言い換えればこれは「努力できる」という才能とも言える。 素敵じゃないか。人生においてこれ以上、有益かつ、力あるものは無い。 「努力できる」、その才能がある…

シンギュラリティみたいな話

現在の航空機の数は、地球上の空港のキャパシティを超えてるそうだ。 常に上空を飛んでいる飛行機が存在することでかろうじて成り立っていると聞いたことがある。 同様のことがインターネットの世界でも言えるんじゃないか。 コンピュータの飛躍的な発展とイ…

石化能力の話

テレビを観ながら何気なく鼻クソをほじってたのだが採れた鼻クソがめちゃくちゃ硬い。石みたいだった。 なんだ。鼻から石が出てきた。 とても人体から採取されたとは思えない硬さだ。 普通の鼻クソが硬くなってしまったのか。 石化じゃん。 新しい特殊能力を…

ディズニーの暗部

ミッキーマウスに出てくるグーフィとプルート一見似たような犬だが両者の設定には大きな隔たりがある。 グーフィはミッキーの良き友人という設定だが、プルートはミッキーの飼い犬だ。 同じ犬なのに。 動物を擬人化してるので現象がぼやけてしまってるが人間…

トイレで油断したら駄目です

トイレで2人組みのおじさんに遭遇したとき会話が聞こえてきた。 「あー裁判行きたくねぇ~」 なんだよ!?おしっこが手にかかりそうになったじゃないか。 「こればっかりは力になれないからなぁ。」「いや、原因は俺がまいたんだし・・・」 皆さんも経験したこ…

17秒コラム

【17秒】 人間が正確に認識できる情報量の最大が、17秒で読めるものだそうだ。 それ以上長い文章になると、各自のフィルタを介して認識されるため、情報内容の精度が低下するのだ。 ビジネスの世界においてメールを書く場合などは、用件のみを簡潔に記載…

芸術とかよくわからないけど

よくよく考えてみると「小便小僧」を最初に考えたやつってすごくないか。だって、おしっこしてる銅像を庭に飾るんだぞ。 芸術といえば金持ちの道楽。 当時、小便小僧を庭に飾るとしたら、相当な金持ちだったはず。 製作者から製品を持ち込まれたとき、かなり…

グレープフルーツへの素朴な疑問

グレープフルーツってなんか変だ。 だってグレープ=ぶどう。そして、ぶどうがフルーツだ。 グレープフルーツはどう見ても、ぶとうには程遠い。どっちかというとみかんの出来損ないみたいな感じだ。 しかもフルーツって名乗ってるくせに苦いし。 多分、子供…

結局のところなんだかわからないままの話

出張ということで久々に電車乗ったときの話。 早朝の駅のホーム。ベンチに座って電車を待っていると隣に座っていた女性が、おもむろに鞄の中から何かを取り出した。 メスだ。あの手術とかで使うやつ。 駅でメス。 おいおい、TPOをわきまえなすぎじゃない…

コーラで骨が溶ける都市伝説

ボクはほぼ毎日コーラを消費している。 そのせいで、きついとかだるいとか弱音を吐いたとたん「コーラばっかり飲んでるからだよ。」って言われる。 どうもコーラは世間での評価が非常に低い。っていうか悪者扱いだ。 よく言われているのが「コーラを飲むと骨…

鼻クソが耳クソを笑う

鼻の穴の奥のほうに鼻クソがひっかかってて取れない。 もう少しで取れそうなのだが ぎりぎり指が届かない死角の位置にあってどうにもならない。 鼻をかんだり、ティッシュを細くしてほじったり、手は尽くしたが万事休すだ。 さて、今、目の前に耳かきがある…

ファッションの名称

「ベスト」のことを「チョッキ」って言ったり「タートル」のことを「とっくり」って言っちゃったりしたら ちょっとダサい奴って思われがちだ。 「ズボン」を「パンツ」って呼ぶのはどうだろうか。 結構微妙なラインじゃないか。 ちょっとお洒落な人って感じ…

アイデンティティの話

子供の頃好きだった番組に「水曜スペシャル・川口浩探検隊」というのがあった。「20世紀の奇跡を見た!!ミンダナオ島人跡未踏の密林に石器民族は1000年前の姿そのままに存在した!」 「巨大大怪蛇ナーク!!タイ秘境底無し沼に恐怖の魔神は実在した!!」 「…

子育て論と、教育論をザクッと簡単に。

子供の日らしく、子育ての話をザクッと。 とはいえ、あんま難しいことはわかりません。 「もっと勉強しろ!」と口うるさい、お母さんに、一言。 「あなたが勉強しなさい。」 「お父さんは勉強しないのに、何で僕は勉強しないといけないの?」そう言われたら…

うんこのマネーロンダリングした話

仮想通貨とかでも問題になっている『マネーロンダリング(資金洗浄)』。 僕の生活とは無縁の話だと思っていたが、そういえばやったことあった。 今から15年前、まだ学生だったころ。 僕は、文字通り汚れた金を洗浄した。 さすがにそろそろ時効なんで書く。 20…

スキルアップ

この前、病院に行ったとき点滴と採血をされて、注射を打たれた。 どうも僕は血管が細いらしく、2つの作業のはずなのに5発も注射をさされた。 おかげで、腕が紫色になってる。なんか、シャブ中みたいだ。 警察に見られたら、絶対誤解されるだろう。 ただ、…

ネイティブランゲージ

会社のボクのチームには、韓国人の派遣さんがいる。真面目で、頭もキレるので、非常に助かっている。 チームを組んで1年くらいになるが、物凄いスピードで、日本語も上達してる。 ただ、普通の外国人の人は使わないようなちょっとかたよった日本語を学んでる…

ツイッターだと字余りになることを色々書いてみた。

メルヘンな病名 『夢遊病』という病名はどうなんだろう。 一応、病気なんだから本人にとっては、 深刻なんだろうけど。 『夢に遊ぶ』と書いて夢遊病。 このメルヘンさはなんだ。 寝てる間に歩き回ったりするよりも「ちぇるちぇるらんど出身です」 とか言って…

足を引きずって歩いてても、そっとしておいて欲しい話

会社で、ちょっと脚を引きずりながら歩いていると同僚とすれ違った。 「脚、どうかしたのか!?大丈夫か?」「いや、ちょっと…。まあ、大丈夫です。」 軽くスルーしようと思ったのだが。 甘く見ないほうがいいとか、 ちゃんと検査をした方がいいとか どんど…

T-POINTたまって嬉しいけど。軽くへこむ話。

ファミマで買い物をするときにTSUTAYAのカードを出すとT-ポイントが付く。 100円の買い物をするごとに1ポイント付く設定だ。 近所のファミマで、店員に言われるまま、カードを出して何気なくポイントを溜めてきた。 さっき、ふとレシートを見ると、1500ポイ…

これから社会に出る若者たちへ

学生生活を終え、これから社会人になるというとき「これからは今までみたいに甘くないぞ。社会は厳しいんだから。」って言われると思う。 そんなことないです。 周りの大人達をしっかり見て欲しい。めちゃめちゃ厳しいって言われてる割に、大半の人が、普通…

マナー違反と言われても、ハンバーグは切り分けて食べる。

【ハンバーグの食べ方】僕は食べる前、先に1.5cm四方くらいの小片に全部切り分ける。いつも子供みたいだと笑われる。 こんなことを書くと、「いい歳して、なに可愛いところをアピールしてるんだ。」って思われそうだが、そうじゃない。確固たる理由がある。 …

究極の選択って覚えてますか?

ずいぶん昔の話になるが、僕が子供のころ「究極の選択」というのが流行った。 その中でもっとも代表的かつ、いつも議論の対象となったのが「カレー味のウンコとウンコ味のカレー、食べるならどっち?」ってやつだ。 当時は、僕もみんなと一緒に選択に悩む振…

一流になるために。一流の条件とは。

スポーツ選手が、再発の恐れがある古傷を抱えてるとき「~に爆弾を抱えてる」って言う。多くの選手が首、腰、脚など、いろんな古傷と戦っている。 爆弾を抱えて初めて一流とさえ言ってもいい。 ぼくも一流を目指すからには、爆弾を抱えておきたい。探してみ…

鼻クソが耳クソを笑う。

鼻の穴の奥のほうに鼻クソがひっかかってて取れない。 もう少しで取れそうなのだが、ぎりぎり指が届かない死角の位置にあってどうにもならない。鼻をかんだり、ティッシュを細くしてほじったり、手は尽くしたが万事休すだ。 さて、今、目の前に耳かきがある…

猫より猫舌

実はすごい猫舌だ。熱いものが全く食べられない。 「いただきます」って言ってもしばらくは手がつけられないので放置してる。 できたてのアツアツとか出されても全然ありがたくない。マックのポテトが揚げたてのときなんて、なんか切なくなる。 ちなみに塩が…