ポンコツ道楽記

30秒コラム。屁理屈馬鹿のSimple Smart Spicyな暮らしと、たまに愚痴

ツイッターだと字余りになることを色々書いてみた。

メルヘンな病名

 

夢遊病』という病名はどうなんだろう。

 

一応、病気なんだから本人にとっては、
深刻なんだろうけど。

 

『夢に遊ぶ』と書いて夢遊病

このメルヘンさはなんだ。

 

寝てる間に歩き回ったりするよりも
「ちぇるちぇるらんど出身です」

とか言ってる方が、しっくりくる。

 

まあ、あれはあれでちょっと、病の兆候があるが。

 

数年後にはこりん星と同じように

黒歴史としてなかったことにされるんだろうか。

 

 

言葉の誤用

 

「煮詰める」「役不足」など
誤用が、そのまま、すり替わった言葉が色々ある。

 

最初にすり替えて人が、きっとパイオニアになったんだろうな。
僕もすり替えたい。

 

「船頭多くして、船山登る」

優秀な船頭がいっぱいいれば、船で山に登ることもできるって誤用はどうか。

 

核搭載・二足歩行戦車メタルギアみたいだ。

と、思って検索してみたら、有名な誤用だった。

 

悔しい。

 

もうすぐ冬季オリンピック

 

『氷上のチェス』と呼ばれるカーリング

 

でも、ボクが『氷上のチェス』

と聞いて想像するのは
氷の上で、白ブリーフ一丁で

泣きながらチェスを指すおじさんの光景だ。

 

モデル的には温水洋一さんだ。

 

残念ながら、絵心が無いので
各自想像して欲しいと思う。

 

 

キューバーダイビングのすすめ

 

友人から、スキューバーダイビングを勧められた。

まあ、当然即答で断るのだが。


どうも、彼はグアムでライセンスを取ろうとしてるらしい。

 

キューバのライセンスどころか
僕はパスポートも持ってない。

そもそも日本から出れない。

 

っていうか、海に潜るだけなのに
なんで金払ってライセンスなんかもらわなきゃいけないんだ?

 

海なんてどこにでもあるんだし、

勝手に潜ればいいだろう。

 

で、この友人があの手この手で
キューバの魅力を訴えてくる。

 

でも、嫌なものは嫌なのだ。

 

「海、入ったら濡れるじゃん。」

「それ言ったら身も蓋も無いよね…。」

 

ようやく僕の意思を汲んでくれたようで嬉しい。

 

 

足を引きずって歩いてても、そっとしておいて欲しい話

会社で、ちょっと脚を引きずりながら歩いていると同僚とすれ違った。

 

「脚、どうかしたのか!?大丈夫か?」
「いや、ちょっと…。まあ、大丈夫です。」

 

軽くスルーしようと思ったのだが。

 

甘く見ないほうがいいとか、

ちゃんと検査をした方がいいとか

どんどんでかい話をされてしまった。

 

ボクがもう若くないとか、
その人の過去の体験談とかまで、

持ち出される始末だ。

 

なんかもう、

トイレでウンコしてたら足がしびれたとか

言えない状況になってた。

T-POINTたまって嬉しいけど。軽くへこむ話。

ファミマで買い物をするときに
TSUTAYAのカードを出すとT-ポイントが付く。

 

100円の買い物をするごとに1ポイント付く設定だ。

 

近所のファミマで、店員に言われるまま、カードを出して
何気なくポイントを溜めてきた。

 

さっき、ふとレシートを見ると、1500ポイント以上たまってた。
おお。毎日コツコツ積み上げてきた結果だ。

 

っていうか、あのファミマで15万円以上も買い物してたのか。

 

なんか、ダメ人間の香りがする。
ニート臭と言ってもいい。

 

ちゃんと働いてるし、別に悪いことはしてないのに。なんだろ、この感じ。

ビジネスマンにも響く!!ジャイアントキリング名言集から学ぶチームマネジメント③(第9巻~第12巻)

前回に引き続き、大阪ガンナーズ戦のゲーム終盤からスタートする第9巻。

 

そして、フリーランスの女性記者藤澤桂が、この物語のもう一人の主人公ともいえる椿大介のルーツを探る。

 

選手目線での監督達海猛像が見えてきます。

 

サッカーの試合だけでなく、クラブチームとしての成長が見られるのも、この漫画がビジネスの参考書として読まれているポイントだと思います。

 

クラブチームやサポーター、地元の街とのコミュニケーションなど、他のサッカー漫画では出てこないようなシーンが多数出てきます。

そんな中でベテラン選手の振る舞い方にも目を行き届かせている達海の手腕にも注目。

 

不調に苦しむ王者 東京V(ヴィクトリー)に挑む達海ETU、チャンピオンとチャレンジャーの双方の視点から描かれる第9巻~第12巻までの名言集。

 

 

 

おいおい

最初の元気はどこ行ったよ ダルファー

なんか悩みごとかい? 

悩め悩め 大いに悩め

あんたが悩んでる その時間こそ・・・

俺達の時間だ!

【達海猛 第9巻】

 

もし これが狙いだったのだとしたら

達海猛が 作戦を立てるうえで

矛先を向けたのは

実は 窪田でも平賀でもなく

大阪のベンチワーク ダルファー監督の 采配そのもの

【藤澤桂 第9巻】

 

確かに世良は 体格的には恵まれてないのかもしれない

でもね

世良みたいな選手ってのは 

自分に何ができないかを知ってる

それはつまり

自分にできる 限られたことが わかってるってことだ

だからピッチで迷わない 選択肢がない分 プレー中の判断が早い

(中略)

おそらく世良みたいな選手は……劣等感から始まってる

できないことを 消去法で削ぎ落とし

できることだけを 磨いてプレーしてる

・・・・・・

磨いて輝かないものなんてない

だから期待するんだ俺は

そういう奴が 才能ってもんを凌駕すんのを

そういう選手の頑張りが チームを強くするんだ

【達海 猛 第9巻】

 

俺には才能なんてもんはない

プロでやれてるだけで奇跡的だ

けど

監督は こんな俺を使ってくれてる……

それなら

信じてみてもいいかもしれない 

俺が 俺っていう選手のことを

【世良 恭平 第9巻】

 

おめでと 赤崎

俺の監督生活で お前が初の代表選手だ

自分のことみたいに嬉しいよ このチャンス 生かせよ

そー しー てー

喜べ! 出場機会の少ない奴ら! チャンスだ!

次のスタメン 赤崎の枠 いっこ空くぞー!

もちろん 赤崎よりいいプレーしたら

そのままレギュラー定着ってのもあるからなー!

【達海猛 第9巻】

 

(替えますか?)

替えない

コッチが劣勢ってほどじゃないし

多少の手応えを感じさせてからじゃないと……

今後のモチベーションに影響する

【達海猛 第9巻】

 

 

 

選手も 

フロントの人間も 

地元の人達も

食堂のおばちゃんも ジュニアのコーチも

皆 一緒になってひとつのことを共有してる

これがクラブだよ

ピッチに立ってプレーするのは11人……

でも それだけじゃ リーグ戦の長丁場は戦えない

ベンチ フロント サポーター クラブにかかわるたくさんの人

そのすべてが 同じ方向を向いて 同じ気持ちで戦うんだ

それができりゃETUは もっともっと強くなる

【達海猛 第10巻】

 

君たちは若い

これは年齢の話ではない 精神的な話よ

チャンスと思ったら 迷ってはいかん 

迷うのは老いた証拠よ

君たちはチャレンジャー 若さとはつまり

常に挑戦する精神(スピリット)だわな

【ネルソン監督 第10巻】

 

クラブには 選手の獲得は

私の希望に添って行うようにしてもらっている

だから君を欲しいと言ったのは この私……

つまりは

君がまったくの期待外れならば 

私の首も危ういということになる

【ネルソン監督 第10巻】

 

今までボール蹴ってきて……

ここまで人に期待されたことがあったか……?

ハンパな結果しか残していない俺を……

こんなにも評価してくれる人はいたか……?

俺は 今……

生涯最高の監督に巡り合ったんじゃないのか……?

【八谷 渡 第10巻】

 

悪いなりにも戦い切る……

今のあいつに必要なのは

そうやって 小さいながらも自信を積み上げることだよ

そんなわけで キャプテンを任せた

川崎側の目を引くって目的もあったけど

俺が欲しかったのは 椿の経験値だ

一試合を キャプテンとして戦い抜く

これは間違いなく 椿の自信につながるはずだよ

【達海猛 第10巻】

 

 

 

ベテランだから選んだってわけじゃない

あいつらは 色んな人の想いを背負ってることもわかってる

そんな奴らのプレーがつまんないわけがない

やられっぱなしのまんま 終われるかってんだよな

カッコイイとこ見せてくれよ

お前らが活躍するってことは……

若手が伸びるのと同じくらい

クラブにとっての希望なんだ

【達海猛 第11巻】

 

チャンピオンにふさわしいスタジアム

チャンピオンにふさわしいサポーター

調子を落とした時もチャンピオンは

果たしてチャンピオンらしくいられるのか

さあ どう答えるよ

ダンディー平泉

【達海猛 第12巻】

 

若手のお前が ミスを恐れる必要なんかない

だが ピッチに迷いを持ち込むな

俺達は 意思をひとつにして 死に物狂いで勝ちに行く

誰一人 その意思が ブレてはいけない

【城西 望 第12巻】

 

東京V(ヴィクトリー)は不調だよ

ここ数試合……自分たちのやりたいことは全然出来てない

きっとストレスで爆発寸前だろうね

原因はたぶん……

色々だ

勝ち続けたことによる 勝つことへの慣れ……

不振でも そのうち勝てるだろうっていう慢心……

頂点に立ってしまったが故の モチベーションの低下……

怪我による離脱……

想像だけでも幾らでもあげられるよ 調子の上がらない理由なんてさ

とはいえ 向こうの調子が上がらない大きな理由は

そんなことじゃない

 

奴らは チャレンジしてやがる

 

そのチャレンジが噛み合ってないから勝てない

そして俺達は そんな奴らのスキをつき

目論見もろとも崩壊させる 

【達海猛 第12巻】

 

我々は名門と呼ばれるチームだ

名門とは 常に日本一でなければならない

つまりそれは

日本一のサッカーを ピッチで披露しなければならないということだ

お前達には それが出来るよ

以上だ

【東京V 平泉監督 第12巻】

 

選手達は今 自分達で話し合ってる

それこそが貴重な時間だよ

心配には及ばんよ

彼らの眼には やらなければいけないことが

明確に見えたはずだ……

達海のお陰でね……

【東京V 平泉監督 第12巻】

 

我々の黄金期はな 終焉を迎えたのだよ

そういうものだ

いつまでもチャンピオンで居続けられるチームなどない……

失速する要因はいくつもある……

ただでさえ研究される上に……

連覇したことでモチベーションが

上がらないことも否定はできない

ましてや私はチームを率いて4年目……

そういう時期に来たのだよ

【東京V 平泉監督 第12巻】

 

たとえ黄金期が終わろうとも

船は沈まんよ

だからこそ 幕を開けるのだ

次なる黄金期を目指して

新たなる幕開けをね

【東京V 平泉監督 第12巻】

 

良い方向に回り始めたように 見えるかもしれんがね

我々が欲しいのは過程ではなく 結果なのだよ

このスコアのまま笛が鳴れば

我々の健闘など 意味をなさない

【東京V 平泉監督 第12巻】

 

もし 今日誰かの足が ブッ壊れたら

この試合が そいつの ラストゲーム

それでもあんたら 

悠長に キレイなサッカー 目指してられんの?

俺は嫌だね

俺は どんな手を使ってでも 勝ちたいと思ってる奴としか

組みたくない

そうじゃない奴は 

ピッチから出てってコーヒーでも飲んでろよ

【持田蓮 第12巻】

ミニスーパーファミコンで遊んでみた。画面が見づらい人は、テレビ側の設定もちゃんとファミコン用に合わせよう。特にREGZAユーザーは。

10月5日に発売されたミニスーパーファミコン

 

予約当日ですらアクセス殺到していて、ヨドバシドットコムのサイトは半日使い物にならなくなるなどちょっとした社会現象になっていた。

 

僕も予約日に早起きして朝の9時から即効ヨドバシドットコムの予約サイトにアクセスした結果、無事に発売日分の予約が取れるという幸運に恵まれた。

 

待つこと、2週間、無事に商品が届いた。

 

パッケージは忠実に当時の箱のデザインを再現されており懐かしさ満載。

f:id:ryozoe:20171009214704j:image

 

僕はファミコンスーパーファミコンもずっと箱に入れて片付けるようにしていたので、この箱のデザインに対する愛着は人一倍強い。

 

中身はこんな感じで梱包されており、当時のような発泡スチロールで保護されてるってわけではないけど、全然OK!

f:id:ryozoe:20171009214735j:image 

発売前に散々言われていたので、周知のことだが今回はミニファミコンと違ってコントローラーのサイズだけは当時の寸法を再現。

ミニファミコンはコントローラーの小ささが唯一の難点だったので、この改善ポイントはでかい。

f:id:ryozoe:20171009214820j:image

 

フロント側のキャップをあけて、コントローラーを接続する仕組みだ。

 f:id:ryozoe:20171009214840j:image

f:id:ryozoe:20171009214900j:image

ミニファミコンと並べて、ちょっとした優越感に浸る。

 

さっそく、テレビにつないで電源を入れると、HDMI接続だけあって高画質のメニュー画面。

f:id:ryozoe:20171009214926j:image

ちなみに取扱説明書は付属されておらず、QRコードから任天堂のHPに飛ぶと、当時のカセットの取り扱い説明書が一同に会した豪華なページを閲覧できる。

 

当時の懐かしさに浸るんだったら、このサイトを読んでるだけでも楽しい。

www.nintendo.co.jp

 

ゲームの画質は3つの中から選べる。

f:id:ryozoe:20171009215002j:image

  • 走査線や色のにじみなど、昔のテレビが再現された映像「アナログ」
  • 元のゲームと同じく画面の比率が4:3 の映像「4:3」
  • 正方形のピクセルで構成された映像「ピクセルパーフェクト」

画質の綺麗さなら「ピクセルパーフェクト」だけど当時の懐かしさなら「アナログ」もおススメ。

 

さっそく一番楽しみにしていた「スーパーマリオカート」をプレイ。

つい最近までスイッチ版の「マリオカート8」をやっていたせいか、ドリフトの感覚が全然違う。最下級の50ccですらまともに勝てない。

 

で、プレイしててすぐに異変に気づいた。

 

「なんか気持ち悪い」

 

ブラウン管のアナログテレビ用のゲームを、ハイビジョンの液晶テレビでやるのはちょっと無理があるかもしれない。

我が家のリビングのテレビはちょっと贅沢をしていて50インチの東芝レグザを使っている。

 

これと、ドット絵のゲームがとにかく相性が悪いのだ。

 

ミニファミコンのときはドットが単調で気にならなかったのだが、これがスーパーファミコンの高画質のドットになると、拡大、縮小、回転などスーファミのウリになっていたドットの新機能との相乗効果で、僕の三半規管がボロボロにされてしまった。

 

これはツライ。

 

新しい小型テレビかゲーム用の小さいモニターを探してみるかと、Amazonヤフオクを探してみるのだが、どれも2万円以上して、スーファミ本体より高くつきそうで、これだと何のために買うんだかわからにことになる。

 

あきらめかけて、何の気なしにテレビのマニュアルを読んでみると、うちのレグザ「画面サイズ」の設定ができることが発覚!!

 

画面を小さくするなんて今まで無用の長物だと思っていた機能が、こんなところで役に立つとは!!。

 

なんとレグザではゲーム画面用にサイズ設定があり、

今までプレイしていた「ゲームフル」の設定と「Dot by Dot」の設定が使い分けられる。

www.toshiba.co.jp

 

たぶん、FF13を参考にしてるってことは、本来は高画質側に画面を合わせる機能なんだと思う。

ただ、この機能がスーファミの少ないドット数に画面サイズを縮小してくれて程よい画面サイズで見ることに上手くマッチしてくれる。

 

実際に比べてみると、

『ゲームフル』

f:id:ryozoe:20171009215052j:image 

f:id:ryozoe:20171009215118j:image

 

『Dot by Dot』

f:id:ryozoe:20171009215158j:image

f:id:ryozoe:20171009215224j:image

ちょうどブラウン管テレビサイズに縮小されて、そのうえ画質は超綺麗!! 

 

 

大画面で迫力あるスーファミを楽しみたいって人はそのまま遊んでもらって構わない。

 

でも、僕みたいに画面が大きすぎて気持ち悪くなってしまう人は、テレビ側の設定で画面サイズを上手くあわせると驚くほど気持ちよく遊べるようになる。

 

これでようやくスーファミ生活を約25年振りに再開できそうだ。

 

まだまだ転売屋が買い占めてるみたいで高値が付いてるみたいだが任天堂も増産を宣言しており値段もそのうち落ち着くはず。

 

今のテレビと合わないなーって人は、あきらめずにテレビ側の設定も試してみてください。ソフトの中身は間違いない名作ぞろいなんで。